• 2018-07-23
ウズマスター戦記
ウズマスター戦記 https://www.uzumax.org/2018/07/blogger-to-jugem.html

ジュゲムからBloggerへのデータ移行奮闘記 完了報告書


私のもう一つのブログ「ウズマスターの日々」ですが、2007年からジュゲムで運営していたものを2018年にBloggerに引っ越しすることにしました。

悪戦苦闘の果て、ようやく全2449件の移行を完了したので、移行手順をご報告します。

全体的な解説

細かい説明の前に、まず全体の流れを解説します。

引っ越しの際はジュゲムから記事データを全件エクスポートすることになります。
ところが、この際の形式が「ジュゲム形式」という独自形式のxmlファイルなんですね。
対して、Bloggerにインポートするには、これはまた「Blogger形式」という独自のxmlにしなければならないという。

そこで、「ジュゲム形式」から「Blogger形式」に変換するため、繋ぎとして一回、「MT形式」という汎用的な形式に変換するという作業が発生します。
「ジュゲム形式⇒MT形式⇒Blogger形式」という手順で変換していくわけです。

しかも、「MT形式⇒Blogger形式」の際は事前に日付形式を差し替えるという内部置換作業が発生します。
更に文字化け等が発生するようであれば対策するなど、データ調整作業が必要なります。

まとめますと、ジュゲムからBloggerへのデータ移行は以下の手順になります。

  1. ジュゲム形式⇒MT形式に変換
  2. MT形式ファイルのデータ調整
  3. MT形式⇒Blogger形式に変換
  4. Bloggerへのインポート実行

これだけ変換を重ねるとどこで何が起きるか分からず不安でしたが、最終的には無事になんとかなりました。

それでは詳細解説に進みます。

1.ジュゲム記事をエクスポートし、MT形式に変換する

最初は、まずジュゲムから記事全件をエクスポートします。
以下の手順で画面を進みエクスポートできます。

  • [管理コンソール] ⇒ [設定] ⇒ [インポート・エクスポート]

このデータは大事な断面データですので、大切に保管して下さい。
移行が完了しても念のために数年は保持しておいた方が良いと思います。

そして、エクスポートしたデータをMT形式に変換します。
その変換を行ってくれる神ツールが、これ。


これにより「MT形式」という汎用的なブログ出力ファイルになります。

ここまでの作業は特に問題無くスルッと通りました。
この部分の詳細について特記した内容は「ジュゲムから記事をエクスポートし、MT形式に変換する」に記載しましたので、もし問題が起きるようでしたら参考にして頂ければと思います。

2.MT形式のデータ調整

ここで注意です。

変換したMT形式を慌ててBlogger形式に変換に進んではいけません。

時間形式の変換という作業が必要です。
MTファイルに変換した直後だと、時間の表示は以下のような形式になっています。

  • DATE: 04/11/2018 08:25:29

これをこのままにして変換すると、次の手順次第で「変換処理がコケる」「勝手に現在時刻に変わる」のいずれかの事象が発生します。

Blogger形式への変換に失敗しないようにするためには、事前に以下の形式に時間を差し替えておく必要があります。

  • DATE: 04/10/2018 11:25:29 PM

この変換を行ってくれるのが、クリボウ様作成のツール「Blogger ブログ移行用、MovableType 形式のエクスポートデータの日付を変換するツール」です。

神に感謝して使わせて頂きましょう。

3.MT形式⇒Blogger形式に変換

MT形式⇒Blogger形式に変換するには二種類の方法が存在します。

3.1 syasudaのツール使用法

一つ目の方法は、syasuda様作成のツール「syasudaのツール」を使用する方法です。
MTファイルをアップロードすると、Blogger形式でダウンロード出来るというものです。

しかしながら、私はこれは使いませんでした。
と言うのも、文字化けが発生するんですよ。

syasuda様のツールの実行環境がLinuxなのだろうか?
とにかくアップロードすると「0~9」「(」「)」といった一部の全角文字が文字化けするという事象が発生します。

また、そもそもMTファイルをアップロードするとコケるケースがある。

原因はジュゲムからエクスポートしたデータのコメントのAUTHORが空だったからでしたが、そういったコケる事態になった時にsyasuda様のツールだと原因が分からないんですよね。

文字化けとか、コケるとか、何か問題が起きたらsyasuda様のツールを使うことは諦めて自ら変換する方が良いと思います。

3.2 google-blog-converters-appengine使用法

syasuda様のツールが使えないのであれば、自ら変換するしかありません。

Google公式の変換ツール「google-blog-converters-appengine」を使用して、気分のパソコンの中で変換しましょう。

この作業は難しいですので、別途執筆の詳細記事「google-blog-converters-appengine解析記録」を参考にして頂ければと思います。

中間チェック

ここまで無事に進んでいますでしょうか?

何かトラブルを起こしている人は以下の記事を参考にしてみて下さい。


4.Bloggerへのインポート実行

ここまで無事に進んで来たら、いざ、Bloggerへのインポートを実行します。
以下の画面からインポートを実行します。

  • [管理コンソール] ⇒ [設定] ⇒ [その他] ⇒ [インポートとバックアップ]

「コンテンツをインポート」を選択して下さい。


Bloggerのインポート画面


するとこのように「私はロボットではありません」をチェックする画面が表示されますが、ここで注意事項です。

絶対に「インポートしたすべての投稿とページの自動公開」のチェックを外してください。

Bloggerのインポート 確認画面

インポート処理は気軽にやっていい作業ではありません。
「インポートしてみたら実は文字化けしていた」とか何が起きるか分かりませんからね。
石橋を叩いてから渡る慎重さが必要な作業です。

僅かな手間を惜しんでブログをクラッシュさせないよう、絶対に行ってください。

さて、これで「パソコンからインポート」を押して、Blogger形式に変換したファイルをアップロードすれば、無事にインポートが成功するはずです。

お疲れ様でした。

エラーレポート

しかし、実際にはこの手順を確立するまで凄く苦労しました。
何かエラーが起きて困っている人がいたら、以下に目を通して下さい。

コメントの投稿日時が消し飛ぶ

Bloggerにアップロードしたら時間が現在日時になってしまった人。
こちらを参照。


syasudaのツールがコケる

アップロードするMTファイルにコメントの必須項目「AUTHOR」が欠落していて発生。
ダミーで良いから「AUTHOR」を追加する必要がある。

それ以外の理由でコケる場合、syasudaのツールを使う限りは原因を特定出来ないので、google-blog-converters-appengineを使用して自分でデバッグしながら進める必要がある。

Bloggerへのインポートが失敗する

原因は色々。

ファイルサイズが大きすぎる

私自身は未確認ですが、アップロードするサイズが1MBを超えるとエラーになるという情報をキャッチしています。

もしアップロードサイズが大きいようであれば、1MB未満になるように分割すると良いかもしれません。

文字化けしている

文字化けが含まれているファイルを強引にアップロードしようとしていませんか?
文字化けを取り除いた途端にスッと動いたことがありますので、文字化け解消を行ってください。

アップロードの上限回数をオーバーしている

Bloggerでは一日にアップロード可能な回数が決まっています。
厄介なのが、それがメッセージとしてハッキリ表示される時とされない時があるということです。

詳しくは以下をご確認ください。


終わりに

やれやれ、失敗に次ぐ失敗で本当に疲れました。
失敗した時に原因の究明が難しいというのが最大の障害です。

私の苦労を他の人にさせないよう頑張って記事にしました。

これで私と同じBlogger仲間が増えてくれれば幸せです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

お気軽にコメント下さい。