• 2018-07-30
ウズマスター戦記
ウズマスター戦記 https://www.uzumax.org/2018/07/django-templatetag.html

Djangoのテンプレートタグ 「templatetag」 テンプレートタグ自身を出力

日本一平凡なDjangoバナー

「{{」「}}」みたいなDjangoにおいてテンプレートタグとして意味のある文字列は普通には出力出来ません。

テンプレートタグをそのまま文字列としてエスケープ出力したい場合に使用するタグが「templatetag」です。

一般で言うクロスサイトスクリプティング対策のEscapeとは違うものなのでお間違え無く。

公式サイトのとおりでしょう。

テンプレート

以下のようにテンプレートを書いてみます。

openblock:{% templatetag openblock %}
closeblock:{% templatetag closeblock %}
openvariable:{% templatetag openvariable %}
closevariable:{% templatetag closevariable %}
openbrace:{% templatetag openbrace %}
closebrace:{% templatetag closebrace %}
opencomment:{% templatetag opencomment %}
closecomment:{% templatetag closecomment %}

HTML出力

出力されるHTMLソースは以下のとおり
openblock:{%
closeblock:%}
openvariable:{{
closevariable:}}
openbrace:{
closebrace:}
opencomment:{#
closecomment:#}

コメント

そのままですね。
公式サイトと同じになってしまいますが、一覧表も張っておきます。

引数 出力
openblock {%
closeblock %}
openvariable {{
closevariable }}
openbrace {
closebrace }
opencomment {#
closecomment #}

出展

公式サイトはこちら。


バックナンバー

0 件のコメント:

コメントを投稿

お気軽にコメント下さい。