• 2018-09-10
ウズマスター戦記
ウズマスター戦記 https://www.uzumax.org/2018/09/blog-post_10.html

技術者は勉強するべきか?

IT技術者が家でも独自に勉強するべきかという議題は良く聞くが、最近Twitterでまた熱を帯びてるな。

どこが発信源なのかと思ったら、どうやら日本一残業が少ない会社社長の米村歩氏のブログが発端のようだ。




やれやれ、大変な世の中だ。(´×ω×`)

では、僕の見解に行ってみよう。


生き残れば良い

全く、何でこう世の中の人は「努力」という系統のものにこれほど過敏に反応するのだろうか?


「こんなに頑張って勉強したのだから」
「あんなに頑張って勉強したのに」


みたいな気持ちは理解するけれども、僕はもう忘れちゃったよ。頑張っても上手くいかないことばっかり過ぎて。(´×ω×`)

「技術者は勉強するべきかどうか」
「人間は努力するべきかどうか」

  ⇒ Yes  or  No

って考え込んじゃう人がいたら、その思考回路が既に損していると思うよ。
このテーマは考えるだけ無意味だからやめとけ。

技術者に必要な能力は生存能力であり、生き残ることだけが重要であって、勉強しているかどうかなんてどうでも良いだろう。

上記のブログのAさんは「プライベートでは一切勉強したくない」そうだが、そんなことを自分の会社の社長にカミングアウトするんじゃない!!

まあ、仮に僕が後輩等から「勉強した方が良いでしょうか?」と相談を受けたら、僕だったらこう答えるだろうな。

「自分の生存戦略をどのように考えているんだ?」
「生存戦略が無いのにとりあえず目先の勉強なんかしても身が入らんだろう」
「まず生存戦略を考えようじゃないか」

「勉強した方が良いでしょうか?」って質問は「自分は今後の身の振り方に悩んでいます」って意味なわけよ。
「勉強した方が良い or Not」とか、そんなこと聞いてない。

人生相談であると受け止め、乗ってやるのが人情ってものだ。
人間の心の機微をif文のように考えたらアカン。

ともかく、勉強しているかどうかなんて些末なこと。
人生の生存戦略がハッキリすれば自ずと答えも出よう。

まだまだ人生は長いから頑張って生き残らねばならんのう。(´・ω・`)

0 件のコメント:

コメントを投稿

お気軽にコメント下さい。